結婚式は新郎・新婦が徹底的に目立つイベントですので、一生で一番の自分でありたいものです。

結婚式が決まるとエステやダイエットにいそしむのは女性だけではありません。

キレイな新婦を前にメタボの新郎はアンバランスに見えてしまい、その時点で新婦の方が格上となってしまいます。

当日は和装にするか洋装にするか迷っている男性も多いでしょうが、女性としては白無垢とウェディングドレスの両方を着たいと思うものです。

紋付き袴を着る場合には多少お腹が出ていた方が着付けがし易いといいますが、ここは新婦の希望を聞いてタキシードにもチャレンジしてあげるべきです。

タキシードを着る上で重要となるのがお腹回りです。

カッコ良く着こなす為にはきちんとベストのボタンが締まっていて、パツンパツンに伸びていないことが重要です。

また、ビデオや写真は横からも撮影されるので、下腹が出っ張っていないことも大切です。

メタボが気になる新郎は、結婚式当日までにお腹痩せダイエットをするのがおすすめです。

タキシードを着こなす為に新郎ダイエットをするには幾つかのコツがありますので参考にして下さい。

あくまで「お腹痩せ」をメインにすること

結婚式が決まると、早くから衣装合わせがあります。

新郎がタキシードを着る場合、レンタルにすることが多いでしょう。

当日までにあまり極端なダイエットをすると、タキシードのサイズが合わなくなってしまうこともあります。

正装がぶかぶかだと、貧相なイメージになってしまいます。

また、日本人男性は元々肩幅が狭くなで肩の人が多くなります。

洋装は外国人の体型に合わせてデザインされていて、特にジャケットは肩幅が重要になります。

一生懸命ダイエットしたものの、お腹だけではなく肩まで痩せてしまっては折角のタキシードが似合わなくなってしまうのです。

新郎がダイエットする時には、「お腹痩せ」をメインにして、肩幅や胸板は落とさない様に注意が必要です。

お腹の脂肪を減らすには

ダイエットをするのに一番手っ取り早いのが、食事の量を減らすことです。

確かに食べなければその分カロリーカットに繋がりますので、体重は減ります。

しかし男性が仕事をしながら食事制限をするのは大変なことです。

辛い食事制限をすることで栄養バランスが悪くなり、結婚式までに体調を崩してしまっては元も子もありません。

しかも食事制限によるダイエットはリバウンドし易く、結婚式が終わったらすぐに元に戻ってしまったり、或いは食事制限をしていた反動から過食に走ってしまい、返ってメタボが酷くなってしまうこともあります。

よく「お腹の脂肪はなかなか落ちない」と言われていますが、それは脂肪の種類によります。

基本的にメタボの原因となるのは以下の2種類があり、男性と女性で傾向がわかれます。

皮下脂肪

女性に多くみられがちで、下腹から腰、お尻や太ももなど下半身に付く脂肪です。

内臓脂肪

男性に多く、お腹回りに付き易い脂肪です。

そして男性に多い内臓脂肪は、体内で血液に溶けやすいという性質があり、それだけ脂肪として燃焼され易いのです。

つまり、男性のメタボは女性と比較して簡単に落とし易く、お腹回りだけをダイエットしたいのならば、辛い食事制限や激しい運動ではなく、継続的に軽い運動や筋トレをするだけでも効果があるということです。

新郎ダイエットをしようと思ったら、まずは普段の生活習慣を見直してみましょう。

駅のエスカレーターや、会社のエレベーターを利用している人は、決めた場所で階段を利用する様にます。

晴れた日は駅まで自転車を利用するのも良いでしょう。

水泳は均整のとれたボディを作る

より効果的にお腹痩せができて、しかも筋肉を鍛える方法を探している人には「水泳」がおすすめです。

水泳選手は皆お腹が6つに割れていて引き締まっていますよね、しかも肩幅はがっしりとしています。

水泳は男性らしお均整のとれたボディを作る為に最も効果的なスポーツです。

無理にクロールで泳がなくても、水中を移動するだけでしっかりと下半身が鍛えられます。

何をしたら良いのか分からない、という人は取りあえず泳ぐことから始めましょう。

姿勢を正せばお腹が引っ込む!

運動と一緒に心掛けたいのが、毎日の姿勢です。

日本人は猫背が多く、小さなノートブックやスマホを操作する時にどうしても猫背になってしまいます。

前かがみになることでお腹回りの筋肉がたるみ、メタボになってしまうのです。

毎日意識的に背すじを伸ばす様に心掛けましょう。

背すじを伸ばすと肩が後ろになり、お腹が伸びるので、これだけでもかなりお腹がへっこみます。

結婚式当日にタキシードを着たら、背筋をきちっと伸ばしておくことで、多少お腹が出ていてもカバーできるのです。

結婚式で「美男美女カップル」と言われたいと思ったら、男性も努力をすることが大切です。

新郎がカッコよくタキシードを着こなして周囲から「カッコいい」と言われれば、新婦も嬉しくなる筈です。

きちんと目標を立ててダイエットを成功させることで、自分に自信がついてその後の毎日にもプラス効果が表れますよ。